Entries

腹筋

腹斜筋を鍛えなければいけない。

つーが、腹筋しねーば!

と、言っても、腹筋やるって何でやるの?

わしの場合ソファーでやってた。

が、わしのソファーはへくせーソファーなので近頃ぎごぎご鳴ってださ。

したっけ、嫁から怒られだ。

ソファー壊れるべさ! 

はい・・・

どせばいいのよ・・・

ワンダーコアでも買うが!

今はワンダーコア2が?

調べてみだ。

したらそんな負荷がかがらんらしいのさ。 

ま、楽したって腹に効がねーば意味ねっけ。

んだら普通の台の方がいぐね?

おし、台買うで!

安いの・・・ 

これだ! 



メイドイン チャイナ!

いんだもの中国製で。

少しくれーがたついでてもいんだもの。

壊れねーば。

IMG_1794.jpg

ソファー買うよりがっつり安いし。

使ってみたけど、何の支障もなし!

普通です! 

これで腹のにぐ取れるべ!

やるど腹筋!

1日100回

火がついたおやんずです。 

道具あればちゃんとやるんですよ。

6パックになったりして・・・

ふっふっふ・・・
-->

首痛

首が痛い・・・

物凄く痛い・・・

こんなに痛いのは初めての経験だ。

多分むち打ちってこんな感じなんだべな?

首が横に傾けない、回らない、振れない。 

返事、答えがするような会話ができない。

原因は多分バレーだと思われる。

練習後に大分違和感があった。

が、すぐ痛くなった訳ではなく、じわじわ痛くなってきて今に至る。

朝突然寝返りで痛くなった訳ではない。

腰痛はずっと前からあったので慣れてるが、首がこんな痛くなった事

がないので対応出来ないのだ。

本当嘘でない、ロボットのようだよ。

首だけ回せばいいだけの事を、全身か上半身を回さねーばなんね

ーんだもの。

ま~ま~ま、ゆるぐねーさ。

本当いでーんだもの。

まいったな・・・

これものせいなんだべ・・・?

歳なれば原因不明の痛みや病気がいぎなり現れるんだよ。

なんだがな~・・・

ヘルメットなんてとんでもねー! 

車の運転もままならねーー! 

日曜の試合は痛み止め飲んで出るしかねーな・・・

ドーピングねーべな・・・

体がいう事きかね 

何かやられでるおやんずです。 

大殺界全開だで・・・

おとなしくしてんのに・・・

ちっきしょーー

耐えれおやんず、今年ごんじゅうご!
-->

老眼

わしは老眼だ。

(LOGANはおもしがった)

メガネには老眼度数2が入ってる。 

今時の遠近は上下の区別が昔のみたいに見た目分からないから良い。

が、近頃、何故か物が見えにくくなってきた。

多分老眼が進んだんだべ? 

目の良い人が老眼だと老眼鏡だけでいいかもしれんけど、わしらみてー

目の悪い奴が老眼が進めばメガネごと換えなければいけない。

しかもわしみたいに面倒くさい目だとメガネ自体が高い。 

弐萬圓堂に行ったって3万円位になってだからね。

今は老眼対応のコンタクトもあるらしいけど、わしのこの腐れ目はコン

タクトじゃ視力が上がんねーのさ。

つー事は・・・

無理 

って事だべさ。

結果やっぱメガネになんだよね。

本当歳いげば色んなものにじぇんこ使うよな。 

でも目見えねってね~・・・

見たいもな・・・

まだ新聞読みてーもな・・・

メガネ買うが~・・・

老眼度数3のレイバンに!

歳ってやーねーー

アイホンの拡大鏡を覚えたおやんずです。

あれすげー便利だよね。

だででっけくなるっけさ。

老眼にはアイホンですよ!




-->

チャリ

雪ががなくなって凄く走りやすくなった。 

が、この腐れ軽四は遅くてイライラする。

ま、しゃーねー道路が乾くと普通車にはかなわん。

そろそろバイクもちょろちょろ走ってきた。

わしもデメのエンジン点火をしようかな、なんて思っている。 

が、2輪は2輪でもいぎなり増えたのはチャリだ。

普通のチャリならいいよ。

デンジャラスチャリの多い事。

チャリ爺チャリ婆さ

ま~ま~ま、危ね!

やづらおせーからふらふらしてるっけ。

2輪ってある程度スピード出さねーば車体が安定しねーんだよ。

脚力がねーのがスピードこえーのが、不安定なんだもの。

してまだ車道走ってんだよ。

本来チャリは車道走んねーば駄目だけど、年寄りは歩道走るようにし

てけねーべがね?

車で走ってれば危なくてしゃーねーもの。

年寄りは3輪にすればいんでねーの?

年寄用の補助輪つけるとかさ。

車の免許返納して移動手段がねくなってるからね~。

可哀そうってば可哀そうなんだけど・・・

危ねーもんは危ねーんだ

年寄りちゃり要注意

ヒヤヒヤして見てるおやんずです。

町内会で指導せばいんだけどな~。

クラクションも鳴らせねっけさ。

転びそうだもの。

全くも~・・・
-->

親父

ちょっと落ち着いてきたので親父の事を書いて残す事にしました。

長いのでスルーして下さい・・・

親父が死んで2週間余りが経った。

親父は84歳で寿命を全うした。

親父が肝臓癌末期だった。

それが分かったのは1年ちょい前。

日頃行ってる病院に肝臓の数値が高いと言われ、もっと大きい病院

に行って検査したら、肝臓癌が発覚。

医師の判断ではもう治療しても回復の見込みがなく、余命1年だと言

われたそうだ。

いぎなりの宣告に親父も母さんも奈落の底に突き落とされたようなどん

底な感じだったべ。 

だって、あなた1年後に死ぬよ、って事だよ。

わしもびっくりってもんでねがったからね。

ガーーーーン! だよ。 

だって全然元気なんだよ。

全く普通のこうるせーおじいちゃんなんだよ。

体のいでーとこ全くねーんだちゅーんだもの。 

なので当時余り信じてなかったかもしれんな。

でもわしは医者の言う事だもの、信用してたのさ。

その後、何ヶ月経っても症状は同じ、どこも痛くねーし普通に元気ださ。

そこでわしはセカンドオピニオンを提案した。

違う病院に連れて行ってみた。

したっけ結果は同じ、末期の肝臓癌、変わんなかった。

本人大分落ち込んだようだったが、見た目全然元気だし言ってる事も

まともだし、わし的には1年以上は大丈夫だと思ったさ。

わしは医者に宣告されてから親父を色んなとこに連れていった。

桜見に行ったり、競輪に行ったり、海見に行ったり。

足が悪く杖だったからあまり歩くとこは行けなかったけど。

通院は3ヵ月に1回、数値もそれ程変わらず、進行は進んでない感じ

だった。

宣告7ヶ月後、親父が急に具合が悪くなり病院に連れて行ったら吐血。

即手術、入院。

多分肝臓の方からの影響で吐血したらしい。

が、肝臓本体は変わらずだった。

しかしこれから昭和の男は根性を見せつけた。

脅威の回復力! 

寝たきりで何も喋れなかったのに、喋れるようになりリハビリ全開で歩

けるようにもなった。 

オイオイ、テレビ番組が!

1ヶ月経たずに退院決定。

多分、東京に行ってる弟が正月に帰ってくるので家で正月やりたい為

に親父はちゃぎこいで頑張ったんだと思う。

担当医も許可を出してくれたさ。

昭和一桁、半端ねーわ!


続きを読む

-->

Extra

プロフィール

oyanzu

Author:oyanzu
レトロな昭和30年代生まれ、なかなか格好いいと本人は思っている。BAR yattoを経営、腰痛持ちのスポーツ大好きおやんず。

最近の記事

月別アーカイブ

訪問者数

フリーエリア

フリーエリア